リメディアル教育が必要な学生が多数在籍する大学が増えている。そのため,日本リメディアル教育学会は,組織的な研究と具体的な対応策を共有し,具体的な成功事例の研究,啓蒙活動報告や社会への提言などを行う。

第5回全国大会 (平成21年/2009年)

日本リメディアル教育学会第5回全国大会

開催期日:2009年9月1日(火)・2日(水)

於:千歳科学技術大学本部棟(北海道千歳市美々758番地65)

『学士教育課程共通で求められる学習成果に向けた新たなリメディアル教育
-利活用可能なリメディアル教育デザイン-』

各大学は、入口から出口までと言われる学士課程全体をきちんと管理し、学生の質保証を行うことを社会から求められている。

こうした社会背景の中、本学会でも、従来の学力向上に向けたリメディアル教育という大枠での取組みから、
学士課程全体の中で共通的に求められる学力や学習意欲向上に向けたリメディアル教育といった、焦点の明確化を図っていく必要がある。

全国大会では、こうした観点に立ち、多くの大学で共通的に利活用できる新しいリメディアル教育手法のデザインをメインテーマとして進めていく。

具体的には、共通的に利用可能な教育内容のICT化(eラーニングの活用)・学士課程に繋げる自律学習に向けた学習スキル・個に応じた学習意欲を引き出す組織的な学習支援である。
さらに、海外の学習支援・スキルの動向や産学連携によるICT活用教育など、幅広い視野からの知見を得るため、国際交流や産学連携セッションなどのジョイント企画も併設する。

開催日時 平成21年9月1日(火)・2日(水)
会場 千歳科学技術大学 本部棟
(北海道 千歳市 美々758番地65)
HP http://www.chitose.ac.jp
アクセス JR南千歳駅から無料シャトルバス運行(所要時間約8分)
昼食 大学内食堂が通常営業
懇親会 1日(初日)夜予定 千歳市内のホテル
※ 会議終了後、バス運行(大学~ホテル)
セッション
(予定)

国際会議セッション・学習スキルセッション・学習支援セッション
ICT教育システム活用教育セッション・産学連携セッション 
・・・計5セッション

場所
利用可能教室

招待講演・国際会議会場
: 本部棟 大講義室1部屋(300人程度)

学習スキル・学習支援セッション
:本部棟 中講義室4部屋(各150人程度)

ICT活用セッション・産学連携セッション
:本部棟 PC教室2部屋(各100名程度)

第5回全国大会プログラム

大会プログラムをダウンロード

PAGETOP